ゲームパソコンのライジングフォース

商品を探す 
ライジングフォースがおすすめするintel(R) Core(TM)i7搭載BTOパソコン
TOP > ゲームパソコンとは? (ゲームPCの7つのポイント)
オンラインゲームの醍醐味が体感できる究極のフルカスタムゲーミングマシン!!失敗しないゲームパソコン選び 深夜、パソコンをお使いのアナタ、パソコンでゲームをお楽しみのアナタ、こんな悩みをお持ちでないですか??
ゲームソフトの推奨スペックを見てもよくわからない?性能はよくしたいけど熱暴走しないか気になる ビデオカードはRADEONやGeForceなど、どれがいいのか悩む 電源の容量や品質ってどれがいいの?SSDって何が早いの?24時をすぎてからゲームをするので音で家族を起こしてしまわないか心配
RISING FORCEのゲームPCシリーズがそんなあなたの悩みを解決します
ゲームPCの7つのポイント 拡張性と熱効率のいいPCケース<こだわりのケース例> NZXT PHANTOM ・7個のケースファンを搭載することによる広範囲な冷却能力 ・最新の大きなCPUクーラーやVGAカードが搭載できる拡張機能 高性能グラフィックスボード マザーボード <マザーボード例>  ASUS  Maximus V GENE Ivy Bridge対応のZ77チップセットを搭載し、ゲーム向け「R.O.G.」でオーバークロック機能が特徴 高速起動を可能にするSSD 高品位電源ユニット 変換効率が80%以上の基準を満たした80PLUS認証の電源ユニット  <こだわり電源例> Owltech AURUM CM AU-650M80PLUS GOLD 認証の高電源効率流体軸受(FDB)ファンの採用で静音化を実現 空冷または水冷CPUクーラー <水冷CPUクーラー例> サイズ APSALUS2 120 アッセンブリ・メンテナンスフリータイプ一体型水冷CPUクーラー サウンドカード <こだわりのサウンドカード例> CREATIVE Sound Blaster X-Fi Titanium  音楽鑑賞、ゲーム、映画鑑賞で強烈なオーディオパフォーマンスを体験
RISING FORCEは、この8つのポイントの素材選びに、徹底的にこだわりました
GeForceGTX680、GTX580、RadeonHD7970の比較

最新のGeForce GTX680 とライバルのRadeon7970、これまでのnVidiaの最高峰のGeForce GTX580との3Dmark11(1.0.3)Performanceの比較。結果はご覧の様に、GTX680は9000を超え、10,000に迫っています。シングルGPUまで、ここまで行ったのは見たことがありません。



グラフ1

ビデオカードの1枚差しと2枚差しの比較

ビデオカードの性能を要求するゲームでは高価なビデオカードの1枚指しより、少し安いビデオカードの2枚指しの方が性能が高い場合があります。GeForce GTX680の1枚指しとGTX560 Tiの2枚指しでの比較すると、GTX560 TIの2枚指しの方が性能が高いことがわかります。
価格的にも安い方の2枚の方が数千円安くなります。
ただし、ビデオカードを2枚搭載するためには、マザーボードのPCIEXPRESSX16スロットが2本以上あることと、隣接スロットを占有するのでスロットの間隔を注意する必要があります。

グラフ2

ビデオカードのレビュー一覧 Keplerのコードネームで呼ばれた、GeForce6シリーズのレビューを多数投稿中です! 詳しくはこちらのブログへ
ビデオカードとPCケースの物理的な相性

高性能なビデオカードを搭載する場合の注意点として、PCケースに干渉しないか購入前に中止したほうがよい。
高性能になるほどボードのサイズも長くなる。
しかし、図のようなケースだとHDDを付ける部分が固定されているため搭載できるビデオカードのサイズが短くなります。
GeForceGTX570やRadeonHD7950以上は270mmを超えるサイズになるのでHDD部分が変動できるタイプのPCケースをお勧めします。

HDD部分は変動できるタイプのPCケースがおすすめ!

CPUファンとPCケースの物理的な相性

CPUファンは冷却機能を向上させると必然的に銀色のアルミのフィンや銅製のヒートパイプ、ファンが大きくなります。
そのため、PCケースと物理的に干渉するので注意が必要です。
CPUファンやPCケースのメーカーサイトには、サイズが明記されている場合があるので購入前に事前に確認することをお勧めします。
その際に気をつけることは、サイズを調べて問題無いとしても、PCケースのサイドパネルに20cmファンなどが付けれる場合はCPUファンの高さは2cmくらい低く計算する必要があります。

CPUファンのサイズに注意が必要

空冷CPUファンと水冷CPUファンの比較

最近の水冷CPUファン(以下、水冷)はメンテナンスフリーで冷却水を補充したりする手間がなくなり使いやすくなりました。
高性能なパソコンでより冷却性と静音性を向上させたいのでせいたら水冷がお勧めです。
ただし、水冷の場合はラジエーターやポンプなどでPCケース内部が狭くなりますので、内部スペースの広いPCケースがよいと思います。

ファンイメージ

電源の選び方

電源を選ぶなら「80PLUS認証」がポイントです。
80PLUSはStandard、Bronze、Silver、Gold、Platinumの順に変換効率がよくなります。つまり、より省エネで消費電力も少なく、静音な電源ということになります。
電源の選択をする際の目安となるワット数を計算するならASUSの「電源用ワット数計算機」がある程度算出できます。
HDDを1個追加するのに50Wくらい必要になりますので、将来的に増設を考えているなら電源容量は余裕をもって購入することをお勧めします。

負荷率/電源変換効率 20%  50%  100%  80PLUS Standard     80%  80%  80%  80PLUS Bronze       82%  85%  82%  80PLUS Silver       85%  88%  85%  80PLUS Gold         87%  90%  87%  80PLUS Platinum     90%  92%  89%

ASUSの電源用ワット数計算機はこちら

SSDとHDDの比較

SSD(Solid State Drive)はフラッシュメモリを用いた記憶装置でHDDより高速で、振動に強く、静音です。
ただし、HDDよりまだ割高です。
SSDにOSをインストールしてデータの読み書きを高速にし、今やテラバイトで大容量のHDDに保存するデータを入れるように使い分ける方が増えています。

SSDイメージ

目的別に選ぶ	RISING FORCEのゲームPCラインナップ

機動戦士ガンダム オンライン

推奨動作環境 CPU:Intel Core i7またはAMDのFX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7870以上 電源:500W以上
ファンタシースターオンライン2ゲームパソコンはこちら

SIMCITY イメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i7またはAMDのFX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7870以上 電源:500W以上
ファンタシースターオンライン2ゲームパソコンはこちら

バイオハザード イメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i7またはAMDのFX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7870以上 電源:500W以上
ファンタシースターオンライン2ゲームパソコンはこちら

ファンタシースターオンライン2イメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i5・i7またはAMDのA6-3670K・FX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7850以上 電源:500W以上
ファンタシースターオンライン2ゲームパソコンはこちら

Tower of Aion

推奨動作環境 CPU:Intel Core i5・i7またはAMDのA6-3670K・FX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7850以上 電源:500W以上
Tower of Aionゲームパソコンはこちら

ファイナルファンタジーイメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i7またはAMDのFX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560以上 電源:500W以上 コメント:グラフィックがよいので高性能VGAと大画面モニターがよいです
ファイナルファンタジー ゲームパソコンはこちら

コール オブ デューティイメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i5・i7またはAMDのA6-3670K・FX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7850以上 電源:500W以上
コール オブ デューティゲームパソコンはこちら

スカイリムイメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i7またはAMDのFX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX550Ti、またはRadeon HD7850以上 電源:600W〜1200W コメント:CPUはOCでVGAは2枚ならなおよいが、かなり中毒性がある
スカイリム ゲームパソコンはこちら

バトルフィールドイメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i5・i7またはAMDのA6-3670K・FX以上 メモリ:4GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7850以上 電源:500W以上 コメント:CPUは絶対Core i7の超高性能なものに!
バトルフィールド ゲームパソコンはこちら

モンスターハンターイメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i7またはAMDのFX以上 メモリ:8GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7870以上 電源:500W以上 コメント:CPUはCore i5でVGAはGTSでも大丈夫
モンスターハンター ゲームパソコンはこちら

マビノギ英雄伝イメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i7またはAMDのFX以上 メモリ:2GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7870以上 電源:500W以上 コメント:PCはそこそこのスペックでもよいが、回線は早くしましょう
マビノギ英雄伝 ゲームパソコンはこちら

TERAイメージ

推奨動作環境 CPU:Intel Core i7またはAMDのFX以上 メモリ:2GB以上 GPU:nVIDIA GeForce GTX560、またはRadeon HD7870以上 電源:500W以上 コメント:低スペックでもプレイできるけど、VGAは予算をかけたい
TERA ゲームパソコンはこちら

SHOPPING INFORMATION
BackToTop